プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



初詣 2018
DSC01389.jpg
ここ数年は元旦に日本平ホテルからヘリコプター遊覧が恒例になっていたのですが・・・
どうも今年は飛んでいないようなので、久能山東照宮へ初詣をしてきました。
参拝は久能海岸の参道口から1,156段の階段を登ってゆくのが正式なルートです。
階段が登れない方々は日本平山頂付近からロープウェイで、さくっと到着できます。

DSC01366.jpg

DSC01372.jpg

DSC01381.jpg
2006年に社殿の塗り替えが完成し、2010年には本殿、拝殿等が国宝に指定されました。

DSC01385.jpg
久能山東照宮

スポンサーサイト



テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行


一の宮巡り(外編-御穂神社)
IMGP0009_20171009105959c2b.jpg
今回訪れたのは世界文化遺産「富士山」の構成資産のひとつで、「三保の松原」に含まれている「御穂神社」(みほじんじゃ)です。
三保の松原にある「羽衣の松」から御穂神社まで「神の道」と呼ばれる松並木が続いています。この並木道は「羽衣の松」を依代(よりしろ:神が憑依する物)として、降臨した神が御穂神社に至るための道とされています。
折角なので御朱印をば、と社務所にお伺いしましたが神職がご不在でございました。残念・・・

IMGP0010.jpg

IMGP0004.jpg

IMGP0002_2017100911000333b.jpg

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行


一の宮巡り(外編-草薙神社)
002_201708291122247ba.jpg
しばらく神社巡りをしていなかったので静岡で「草薙神社」に行ってみました。
昔から〝草薙〟という場所が日本武尊(ヤマトタケル)の伝説の地で〝三種の神器〟のひとつである「草薙の剣」に由来することは何となく知っていました。ちょいと調べてみると、「草薙の剣」は景行天皇(第12代天皇)が草薙神社を建立した際に御神体として奉納され、その後、天武天皇(第40代天皇)が西暦686年に熱田神宮に移した、とありました。・・・かなり歴史のある神社ですねぇ。

っで、正直なところ幹線道路沿いにこんな立派な鳥居があるのには驚きました。この附近は「天皇原(てんのうばら)」と呼ばれているらしく由緒正しい土地柄のようです。近くにはJR草薙駅や静岡鉄道:草薙駅、県立美術館などがあります。この鳥居からが参道なのでしょうか・・・しばらく有度山(日本平)に向かって進むと目的の「草薙神社」に着きました。

003_201708291122241e4.jpg

004_201708291122269e7.jpg

005_20170829112227143.jpg
境内は静かです。立派に整備されている訳でもありませんが悠久の時間を感じさせてくれる場所・・・かも。30分余りの滞在でしたが思った以上に参拝者が居りました。

001_20170829112222e15.jpg

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行


一の宮巡り(外編-津島神社)
津島神社①
三重県鈴鹿の都波岐神社からR23を長島方面へ戻り、木曽川を渡ってR155を北上して愛知県一宮方面へ。大神神社へ向かう途中の寄り道は「津島神社」です。
主祭神は須佐之男命(スサノオノミコト)で創建は西暦540年と約1,450年もの歴史があります。牛頭天王社(ごずてんのうしゃ)とも呼ばれ、京都の八坂神社と並ぶ天王社として崇められており、全国に3,000以上もある津島神社の総本社です。
戦国時代には織田・豊臣・徳川から格別の崇敬を受けて、織田家は氏神として崇敬して社殿の造営などに尽力し、本殿は徳川家康の四男で松平忠吉の寄進、楼門は豊臣秀吉の寄進と伝えられており、いずれも国の重要文化財に指定されています。

津島神社②

津島神社③

津島朱印

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行


一の宮巡り(その33) 都波岐神社・大神神社
ちょいと前になりますが・・・(汗)  5月に一之宮に参拝してきました。

都波岐神社①

都波岐神社②
まず訪れたのは三重県鈴鹿市一之宮町にある「都波岐神社」(つばきじんじゃ)です。
こちらは一昨年に参拝した「椿大神社」(つばきおおかみやしろ)と並ぶ伊勢国一之宮です。(一之宮とは神社の格式序列なので、ひとつの国に一之宮はひとつなのですが例外的にふたつ以上ある場合があります)
椿大神社の方が規模が大きく有名なので、こちらは陰にかくれた感が否めないですねぇ・・・しかし、創建は5世紀といわれており歴史がある神社です。
社務所はあるが不在で・・・近くの宮司宅まで訪ねて御朱印をいただきました。

大神神社②

大神神社②
一箇所寄り道をして次に訪れたのは愛知県一宮市にある「大神神社」(おおみわじんじゃ)です。
こちらも一昨年に参拝した「真清田神社」 (ますみだじんじゃ) と並ぶ尾張国一之宮です。
大神神社というと奈良県桜井市の大和国一之宮である「大神神社」(おおみわじんじゃ)と名称も読みも同じなのは主祭神が同じだから・・・らしい。
え~っと、やっぱり先の都波岐神社と同じく真清田神社の方が格段に大きいので・・・影が薄いかなぁ。
普段は無人な筈の社務所には神職の方がおられて、運よく御朱印がいただけました。
(祝日だったからか?)
つばき大神朱印

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行