プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



新しい靴
メルリカプラ
今年はやりたい事が沢山あって、、、トレッキングシューズをゲット。
ビビッドな色使いは流石に「MERRELL」さんです。こちらは「CAPRA」シリーズで、イメージカラーのパープルやオレンジに較べると落ち着いた部類です。
夏になったら中央アルプスの千畳敷カールを散策してみようかと。まぁ、本格的な登山を始めちゃうと性格的に〝とことん〟になるので日帰りハイキングくらいにしておきます。(爆)

スポンサーサイト




広辞苑
広辞苑

先日、『広辞苑』弟七版が発行されました。
『広辞苑』というと思い出す方がいます。1992年(平成4年)にその方から『広辞苑』第四版を頂きました。それはその方が経営する会社の創立何周年かの記念品でした。『広辞苑』を取引先に配るなんて、普通の方は発想しません。ですから、かなり驚いたと同時にその方のファンになりました。年齢は親子ほども違うのですが、明るく前向きでフランクに色々な方とお付き合いをする方でした。
そして、バブル崩壊後の不景気で会社の業績が悪化してゆくなか、早々に見切りをつけて社員を全員再就職させ、自社ビルも処分して会社を清算しました。ここでも普通ではできないことをやりきったことに驚きました。まもなく閉鎖という場面で会社にお邪魔しましたが、いつもと変わらず明るかったのを鮮明に覚えています。その数年後、再び一人で新しい会社を立ち上げて復活しました。再会した時には一時期の負担が大きかったせいか、心臓にペースメーカーが埋め込まれていました。
70歳を過ぎてなお、「矢沢永吉」の追っかけをやっていて、コンサートの帰りには必ず行きつけのスナックで「YAZAWAタオル」をひかっけてカラオケを歌う、すばらしく可愛いオジサンでした。豊橋の自然史博物館に展示された冷凍保存されたマンモスの子供を見て、「マンモスの毛」というブログを立ち上げて毎日記事を書くことを日課としてしました。実は「マンモスのまつ毛」という名前にしたかったのだが、間違えて開設してしまったというのが裏話です。毎日朝6時に起きてブログを二時間余りをかけて書くという、普通の人では到底できないことを何年も続けていました。
しかし、二度目の起業した会社は6年ほど前に倒産。その一年後にその方も他界されました。
『広辞苑』第四版は今でもワタシの手元にあります。その背表紙には金文字でその当時の会社の名前が書かれています。・・・あの方の歌う矢沢永吉の「東京」が今までも耳に残っています。


インフルエンザの治療薬
中島らも

インフルエンザが全国的に猛威を振るい、感染者が200万人にも迫る勢いだとか。
えぇ、ワタシもしっかり洗礼を受けまして、12日から丸9日ばかり沈殿&隔離状態でした。
39度の高温にうなされながらも、時間を持て余しておりましたので、この機会に読書をば・・・

買い溜めしている本のなかから取り出したのは 「今夜、すべてのバーで」 中島らも
物語を簡単にいうと、主人公がアル中で肝臓を悪くして入院、他の入院患者や医師との交わりを通して更正するというフィクションのようなノンフィクションのような。どうやら作者が自らを主人公として描いたと言われているみたい。
いわゆる「アル中」や「アルコール依存症」の症状や心の動き、具体的な治療法などがかなり詳細に書かれています。この本はもう25年ほど前が初版なのですが、この中で予言されていることが現実になってきているのには驚きました。1987年当時、アメリカでのアル中患者は1,200万人で、アルコールに関係した死者が年間98,000人であったといいます。方や日本では街のあらゆる場所に酒の自動販売機が設置されテレビでも酒のCMが垂れ流し状態。これはもう〝お酒を飲もう〟の暗示を国民にかけているに他ならない。確かに酒税は年間二兆円もの国庫収入になってるとなれば・・・国ぐるみ仕業と言われてもショウガナイか。しかし、日本のアル中患者は220万人で済んでいるのは奇跡だと・・・〝いずれ日本はほどなくアルコールとドラッグに洗礼を受ける。なぜなら、これから日本では物と金の代わりに時間が与えられるからだ〟と書いているのです。
酒呑みにはしっかりと読んでもらいたい本でもありますが、物語はハッピーエンドなのでご安心を。
しかし作者は2004年に飲酒による転落事故で亡くなっているという笑えない落ちがついています。


極寒のなか・・・
P1160709.jpg
昨日から二日に亘ってボーリング地盤調査を行っています。こちらは今年春から造成工事に着手する予定の現場です。昨年夏に一箇所行いましたが、今回はより具体的な計画に基づいて二箇所を追加して調べることにしました。この後に十数箇所のスウェーデン式サウンディング試験で綿密に調査を行ってゆく予定です。しばらく「石橋を叩いて渡る」作業が続きます。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


いちご販売機
DSC_0211.jpg
静岡の実家近くには地元では有名な「いちご屋」さんがあります。
いちご農家の直売所で、朝採れ苺が店頭に並び、新鮮&完熟なので美味しくない訳がありません。開店時間の午前9時には結構な人数が並びます。この年末年始も大人気で開店即、売り切れという有様でした。面白いのが「いちご販売機」です。コインロッカーよろしく、いちごひとパックが入っています。お値段は300円、規格外のものですが味は変わりませんので、こちらも自宅用に大人気です。

DSC_0212.jpg


〝 平成 〟
平成

〝平成〟は30年前の1月8日から始まりました。その前日、昭和64年(1989)1月7日に昭和天皇が崩御され、ながく続いた昭和の時代が終わりました。
30年前のその日、ワタシは当時勤務していた会社の新年基本方針発表会に出席することになっていました。午前6時に起床して駅に向かう途中の車のラジオで昭和天皇崩御の知らせを聞き、新幹線で東京駅に到着、千代田区の会場では開式早々に終了となって約1,500名全員で皇居に行き記帳をしました。それはへ多くの方が居て長い列ができていました。東京駅周辺では飲食店がすべて閉まっており、一年に一度しか会えない会社の同僚とも親交を深めることもなく散会したことも記憶に残っています。
〝平成〟は来年4月30日に終わる予定ですが、その日の記憶はどのように刻まれるのでしょう。


初詣 2018
DSC01389.jpg
ここ数年は元旦に日本平ホテルからヘリコプター遊覧が恒例になっていたのですが・・・
どうも今年は飛んでいないようなので、久能山東照宮へ初詣をしてきました。
参拝は久能海岸の参道口から1,156段の階段を登ってゆくのが正式なルートです。
階段が登れない方々は日本平山頂付近からロープウェイで、さくっと到着できます。

DSC01366.jpg

DSC01372.jpg

DSC01381.jpg
2006年に社殿の塗り替えが完成し、2010年には本殿、拝殿等が国宝に指定されました。

DSC01385.jpg
久能山東照宮

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行


謹賀新年
DSC01362.jpg
新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

さて、恒例の元旦初日の出は今年もばっちり見れました。
いつもの静岡市の(通称)久能海岸です。いちごロードといった方が分かりやすいかもしれません。片側二車線の道路は路上駐車で一車線が埋め尽くされますが、パトカーが来ても取り締まりはしていません、というか多すぎて出来ないというのが実情でしょうか。

DSC01351.jpg
こちらの海岸では日の出を待つ間、暖を取れるように大きな焚き火を起こすのが昔からの風習です。(たぶん無許可だと思いますが・・・)
ちなみに日の出は水平線からではなく伊豆半島の尾根から出てきます。

DSC01354.jpg
DSC01359.jpg
DSC01360.jpg

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ