プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



桜巡り2018 (浜松城編)
P1160779.jpg
浜松城の桜も満開です。で・・・平日なのに附近はクルマが渋滞しています。

P1160774.jpg
今日は金曜日! 夜桜の花見で場所取り担当が頑張っていますねぇ。
もう数十年前のことになりますが、石舞台広場に発電機&カラオケやLPガスボンベ&コンロを持ち込んで大宴会をやったこともありました。焼き鳥を焼いていたら煙はモウモウで、今思えばかなりヒンシュクものだったかと。・・・まぁ、いろいろと煩い時代では無かったので良い思い出です。(汗)

P1160780.jpg

スポンサーサイト




桜巡り2018 (浜松市街地編)
P1160762.jpg
浜松市街地の中でも、個人的にお気に入りの場所を2ヶ所ばかり御紹介。
上は医療センター近くの御前谷の住宅街にある桜並木です。水路を挟んだ両脇に桜が植えてあります。下は富塚町の権現谷川沿いの桜並木です。こちらも立派な古木ですが、ぽつぽつと空いたスペースが見られるようになってきました。桜の寿命は健康木でも60年と言われていますので、だんだん樹勢が衰えてくるのは避けられません。
しかし、今年は散り始めが早いですねぇ・・・週末まではもたないかも。

P1160764.jpg


桜巡り2018 (佐鳴湖編)
P1160755a.jpg
佐鳴湖の桜でお気に入りの場所がコチラ。
〝桜のトンネル〟は有名処にも負けてないですね~。
今年はあっ、という間に満開!と思ったら・・・もう、散り始めています。
西岸ではお弁当持ってノンビリ出来るとイイですねぇ。

見ごろはあと数日でしょうか。 さて、急いで動き廻ろう。

佐鳴湖


桜巡り2018 (川根編)
DSC01419a.jpg
今年の桜巡りのトップバッターは川根町の「家山の桜トンネル」です。
前日まで「五分咲き」の情報だったのが、一気に「満開」表示となったので早朝から出動してみました。川根には毎年新茶を買いに来ますが、桜の時期には初めて訪れました。
道路標識もある「家山の桜トンネル」は見ごろですが、満開ではありませんでした。日曜日なので激混み?、と思っていましたがそれ程でもなく・・・と思っていたら、SLが通過する10時頃になると附近は渋滞が発生しはじめました。

DSC01434a.jpg
「撮り鉄」を撮るの図。
ワタシを含めた「にわか撮り鉄」が沢山です。本物はこういう場所では撮りません。

DSC01442a.jpg
この時期に合わせた「さくら号」です。


生しらす
NEC_0068a.jpg
3月23日(金)に駿河湾のしらす漁が解禁となり、さっそく初ものを食べてきました。
・・・と、実は解禁日とは知らずに近くの専門店(大石商店)へ買いに行って知ったのです。
こちらではお店の隣に生しらすを食べれる〝どんぶり工房〟があります。けっこう有名らしく遠方からも食べにくる様で、年々規模が拡大、今年は大きな駐車場まで出来ちゃいました。
しらすはあまり大きいと苦くて美味しくないし、小さすぎると溶けちゃうので程々の大きさのものがグッド。ワタシが小学生の頃は毎週日曜日に地引網をやっていて、手伝うと一升枡一杯分の生しらすを貰えたので手伝いによく行った(親戚が漁師で手伝わされた)のです。そんな関係でモノにはちょいとウルサイのです。
さて、こちらのしらす丼は「ご飯」と「酢飯」が選べるのですが、ワタシはもっぱら「ご飯」派です。生&ゆでのハーフ丼やマグロが載った二色丼なども登場しました。なかなか商売が上手いなぁ・・・
ということで、静岡にお越しの際には是非お立ち寄り下さい。・・・お店の廻し者ではありません。


レーズンウィッチ
NEC_0064a.jpg
・・・実は北海道は六花亭の 「マルセイバターサンド」 は乳くさくて食べられないワタシが二種類のレーズンウィッチを食べ較べてみました。
〝レーズンウィッチ〟といえば東京の「小川軒」と言われている・・・らしい。
で、このレーズンウィッチはお店ごとに違うみたいで、今回は代官山の「小川軒」さんと御茶ノ水の「小川軒」さんのもの。最初のひと口で食べれるか、食べられないか、が判るお利口な味覚の持ち主ですが、しっかり両方食べることが出来ました。
どちらもスバらしく美味しいですが、個人的には御茶ノ水の方が好きかなぁ。アーモンドが載ってるし、ちょっと洋酒の味もして大人のお菓子みたいな感じ。代官山の方はレーズンがぎっしり詰まっていて高級なお菓子の味でした。
これならお取り寄せで食べたい!と思ったら代官山の方は通販はしていない・・・だって。



ミルキー
NEC_0065a.jpg
・・・えぇ、すみません。ネタがありませんので、これでお茶を濁します。(汗)
4月からしっかり本来の「宅造」ブログに戻りますので御容赦を。 m (_ _) m

3種類あって限定品らしいです。牛乳は苦手ですがミルキーは食べれます。
理由は・・・ワカリマセン。(笑)


静岡の名店
NEC_0061a.jpg
静岡でよく行く蕎麦屋さんが〝八兵衛(はちべえ)〟です。
年末の年越しそばのニュース映像では必ず出てくるお店です。なんだかんだと言っても、やっぱり此処は美味しい。以前は冬でも冷たい「せいろそば」でしたが、最近は暖かい「おかめそば」がお気に入りです。鶏肉、椎茸、蒲鉾、卵焼き、大根、竹の子とかなり具沢山。
こちらは藤枝で創業して静岡店は平成元年に開業しています。


新しい現場
P1150747.jpg
春から取り掛かる現場です。いつものようにキケンな石積み壁を全部取り払って、新しくL型コンクリート擁壁に造り換えます。
まずは既存建物の解体工事が始まり、本格的な造成工事は5月の連休明けからとなる予定です。
なんか、仕事の記事はひさし振りだわ。どきどき・・・(笑)


多忙の日々
IMGP0114.jpg

旅の相棒の一号機は静岡のガレージに置いてあり、数ヶ月に一度のペースで動かしているものの、整備を怠ると痛い目にあうので、暇を見つけてエンジンオイルの交換をば。二年に一度の車検も迫っているので、今月中に二号機と車輌の入換えを行う予定。
今年のゴールデンウィークはちょっと遠出をしたいと思っておりますが・・・さて、予定が組めるかなぁ。・・・なんだ、かんだで半年遊んだからなぁ。4月からやっと動き出す現場に追われそうな予感が。(汗)


東大山さくらまつり
DSC01405.jpg

DSC01404.jpg

DSC01414.jpg
先週に引き続き天気がヨカッタので、今回はお花見へ。
浜松西インターチェンジ近くの 「東大山(ひがしおおやま)さくらまつり」 会場へ。新聞の〝お出かけ情報〟に取り上げられていたので、クルマが渋滞?などと思っておりましたが、会場近くの空き地を駐車場として無料開放していただいており、目立った混雑は無くて何よりでした。
こちらには初めて訪れてみました。河津桜は葉がちらほらと出始めてちょっと遅いかなぁ、という具合。出店が出たり、畑で馬に乗れたりで、お子様連れには好評だったのではないでしょうか。
ちょうど、東日本大震災の発生時間とも重なって・・・黙とう。
平穏な日々が送れることに感謝です。


JOYさん別れの会
<joy_20180307100138ad9.jpg

= JOYさんお別れの会 =

日時:2018年4月21日(土) 18時より

場所:オークラ・アクトシティーホテル浜松

事前参加申込み、会費制(8,000円)

≪申込み受付窓口≫
YSP浜松 店長・和田 篤(あつし)
TEL 053-465-4545


予感が的中。
かぼちゃの馬車
≪ スルガ銀、通帳の写しで融資 シェアハウスずさん審査≫  
シェアハウス「かぼちゃの馬車」の運営が破綻した問題で、拡大を支えた地方銀行のスルガ銀行(静岡県沼津市)が物件購入資金を融資する際、預金通帳の確認を写しで済ませていたことが28日、分かった。不動産融資では物件担保価値に加え、通帳原本や残高証明書で返済能力を審査するのが原則で、融資拡大を優先してずさんになった可能性がある。金融庁は、こうした情報を物件の所有者側から入手しており、重大な関心を持って対応を検討している。
所有者は約700人で、ほぼ全員がスルガ銀から融資を受けた。審査のため提出した書類で預金残高の改ざんが横行していたことが既に判明している。一千万円の位が書き加えられ、残高が十倍以上に膨らんでいた人もいた。スルガ銀は、共同通信の取材に「実態調査中で対応できない」(経営企画部)と話した。<中略> 
問題は一月、運営会社のスマートデイズ(東京)がシェアハウス用の物件を借り上げる際に、所有者に保証した賃借料の支払いを突如停止し表面化した。問題を調査したNPOが所有者約70人にアンケートしたところ、「資産が水増しされていた」との回答が約7割に上った。「(販売会社などから)スルガ銀行も改ざんを黙認していると聞いた」との回答も、ほぼ同じ割合だった。
横浜東口支店で融資を受けたある所有者は、共同通信の取材に「通帳のコピーだけでいいはずがないと思い、契約時に原本を確認してもらおうとしたが、担当者から必要ないと言われた」と証言した。  <2018年3月1日 中日新聞>


日銀のマイナス金利政策によって、銀行は手数料収入や小口融資を積極的に取り扱うシフトに移ったものの、金余りの状況に大きな効果はなく、やはり融資金額が大きな不動産投資は魅力です。昨今の猫も杓子も賃貸経営という風潮が出来たのも、銀行から低金利融資が受けられることが根底にあります。
少子高齢化社会と全国で800万戸を越える空き家問題があるなか、新築住宅の着工数は減少の一途を辿っています。実需としての住宅ローン融資も多く見込めないとなれば、銀行とて不動産投資に目が向かざるを得ません。しかし、そこにはリスクも存在するので融資条件も厳しくなるのが通常です。今回のような不正融資と言われても仕方ないやり方であれば、いくらでも業績を伸ばすことが可能です。こちらの銀行は静岡県内の銀行で一番社員の報酬が高いと評判になっていましたが、こんな仕事をして得たお金でもらう給料ってどうなんでしょう・・・。
いずれこんな事が起こるのではないかとは思っておりましたが、まさに予感は的中しました。はい、以前に書いた記事 懲りない人々 がこれです。・・・やっぱりヤバかったですねぇ。


ポカポカ陽気に誘われて
NEC_0060a.jpg

昨日は暖かかった・・・ていうか暑かったくらい。こういう日はやっぱりバイクで出動です。
とはいっても遠出はせずに、いつもの奥浜名湖へ。途中のコンビニでおにぎりを買って、
湖畔の護岸に座って景色を見ながらモグモグ。・・・あぁ、ちょうど遊覧船が出航です。
併設されたドライブインが閉鎖されてしまい、寂れてしまった感がありますが、変わりない景色はいつ来ても好いです。あさり採りをしている人がちらほら、だんだん春が近づいていますねぇ。