プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



鴨江三丁目:宅地造成工事(その11)
P1170025.jpg
夏場に打設したコンクリートは丈夫・・・らしい。
気温が高いので乾燥が早く強度が出やすいのだとか。コンクリートの色が白い(明るい灰色)のがその証拠で、冬場の打設では脱型してもコンクリートは濃い灰色で白くなるのにはしばらく時間が掛かります。氷点下ではコンクリート中の水が凍ってボロボロになってしまうので、寒冷地では赤外線ヒーターを照射して行うこともあるようです。

スポンサーサイト



テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


雑草の生長は早い・・・
P1170022.jpg
5月下旬から時間を見つけては電動草刈り機で現場の草刈りに汗を流しております。
こちらは蜆塚一丁目にある太陽光発電施設です。今月5回に分けて草刈りを行いましたが一週間経っただけなのに、もうポツポツと雑草が・・・
現在は蜆塚二丁目の現場の草刈り中なので終了したら、再びこちらをやっつけよう。
あぁ、どうやら秋まで草刈りが延々と続きそうです。(汗)

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


鴨江三丁目:宅地造成工事(その10)
P1170015.jpg
天気が良い日はコンクリート打設日和です。
コンクリートミキサー車から生コンをポンプ車に送ってL型擁壁内に圧送します。長いアームがそれ。
コドモはこういうクルマは大好きで、長いこと見ているちびっこギャラリーが時々居たりします。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


鴨江三丁目:宅地造成工事(その9)
P1170010.jpg
梅雨が本番となってきました。・・・昨晩もけっこう雨が激しかったですねぇ。
さて、鴨江三丁目の現場は雨天の影響を受けて工事はあまり進んでおりません。現在は一番上の宅地のH=3.30のL型擁壁の型枠組みの最中です。
今回の現場でもっとも大きなH=4.0の擁壁の掘削中に土中から瓦の破片が出てきました。以前にその場所にあった建物のものだと思われます。いい加減な解体業者は細かいガラを穴を掘って埋めてしまうので、こんなことはよくあります。土を広げて手作業でガラを拾うので手間は掛かりますが、しっかり処分します。

P1170012.jpg

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


コンクリートブロック
昨日大阪で起きた地震によってコンクリートブロック塀が倒壊し、二人の方が亡くなりました。ご遺族の方々には心中お察し申し上げます。
コンクリートブロック塀の倒壊による死亡事故の報告は1978年の宮城県沖地震まで遡ります。この地震による犠牲者28人のうち18人がブロック塀の倒壊によるものでした。そして1981年に建築基準法が大幅に改正され、これは〝新耐震〟基準と呼ばれました。確かに建築物の耐震性は大きく向上し、阪神淡路地震後の2000年には更に強化されることになる訳ですが、このとき同時にコンクリートブロック塀の設置基準も改正されたのです。しかし、建築物と違って設置許可が必要でなかったり、従前に設置されたものが残っていたりで、これらが40年以上経った現在でも此処そこに存在しているのが現状です。

P1170008.jpg
さて、コンクリートブロックといってもいくつかの種類があります。一個の寸法の規格は長さが390mm、高さが190mmです。出来上がり寸法で概ね長さ40cm、高さ20cmと思っておけばヨイでしょう。いくつかの種類とは厚さの違いで、100mm、120mm、150mm、190mmがあり、これらはJIS規格です。これ以外にも厚さ200mm、220mmなどの土留め壁用のブロックがあります。
最近では厚さ100mmのブロックを使うことは、まずありません。最低でも120mmを使用します。ちなみに浜松市の開発行為許可に基づく宅地造成では150mmのブロックの使用が条件となっています。ブロックは厚くなれば強度は増しますが、重要なのはブロックを連結する鉄筋の配置や基礎をしっかり造ることです。二段積み(H=40cm)や三段積み(H=60cm)であれば、これらが手抜きされても大きな被害は出にくいですが、五段、六段となれば大きな地震で倒壊ということにもなり兼ねませんので、安全面を考えればブロック二段+目隠しフェンスH=120cm程度がベストな選択だと思われます。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


収穫
NEC_0096.jpg
ブルーベリーが完熟して、ごっそりと収穫できました。大粒の実は今まで食べたモノとは違い、かなり甘いものでした。これに味をしめたので今年は新しい木を購入して、空いているビニールハウスで栽培してみようと計画中。
あぁ・・・鉢植えマンゴーにも挑戦するのだったわ。(汗)

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ


鴨江三丁目:宅地造成工事(その8)
P1170006.jpg
順調に工事は進んでいます。・・・現地の眺めは結構イイですねぇ。

P1170007.jpg

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


今年3つ目・・・
ミュシャ
例年この時期は東京の展覧会に行くのですが、今年はご当地でよい企画があるので、先回の浜松市美術館の日本洋画展につづき、静岡市美術館で始まった「ミュシャ展」に行ってきました。
昨年の東京新国立美術館で開催された「スラブ叙事詩」を見逃したので、今回はリベンジです。入場料は1,000円とお安め。しかし、見ごたえはありました。ミュシャの絵は判りやすいのが魅力ですね。現代でいう商業絵画、イラスト、挿絵の類ですから普通に楽しめます。美術館は静岡駅近くですので、JRで行って〝静岡おまち〟をぶらぶらするのもヨイでしょう。

ミュシャ2

テーマ:おすすめ。 - ジャンル:ライフ


鴨江三丁目:宅地造成工事(その7)
P1160896.jpg

P1160898.jpg

P1170002.jpg
飛び地の造成工事は仕上げ作業も完了しました。こちらは先行して販売を行う予定です。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


投資は自己責任で。
スルガ銀、発表済み決算の修正検討 融資資料改ざん問題

 シェアハウス投資などへの融資で資料改ざんが相次ぎ発覚した問題を受け、スルガ銀行(静岡県沼津市)は4日、先月発表した2018年3月期決算の修正を検討していると発表した。融資の焦げ付きに備える引当金を増やす方向だが、公表済みの決算内容を大幅に修正するのは異例だ。

 スルガ銀は「引当金の積み増しなど金額を精査中」とのコメントを出した。

 朝日新聞の取材では、審査資料の改ざんはシェアハウス投資への融資だけでなく、スルガ銀が注力する中古1棟マンション投資への融資でも横行しており、一部では保証家賃の未払いなどが発生。スルガ銀もこうした事態を把握し、シェアハウス以外の不動産投資向け融資でも引当金を積み増すべきだと判断したとみられる。

 シェアハウス融資では多くのオーナーが家賃収入を得られず、借金返済に窮したため、スルガ銀は18年3月期に約400億円の貸し倒れ引当金を積んだ。5月15日の決算発表時点で、18年3月期の純利益は210億円と前期より半減した。朝日新聞 6/4(月) 12:07配信


そもそもこの件に関心を持ったキッカケは、以前に書いた記事 懲りない人々 のとおり、隣接地のマンションの土地謄本を見てのものでした。短期間で所有者が変わっており、それも当地に縁が無さそうな遠方で、しかし融資元(抵当権者)が同じスルガ銀行だったことから何か腑に落ちない感じがしたのでした。

実はこの後の顛末がありました。測量会社からこの土地所有者へ境界確認依頼の手紙を登記簿に記載された住所に送ったのですが、なぜか所在不明で返送されてきたのです。疑念は更に深まりましたが、こちらは境界の確認をして頂ければよい訳で、どういう経緯でダレが取得していたとしても直接的な拘わりはありません。結局、マンションの管理会社を経由してオーナーさんに連絡を取ってもらって代理で確認して頂いたのでした。
上記記事の 「中古1棟マンション投資」 がまさにこれだろうなぁ、と。何か妙にスッキリしたような。
融資の方法に問題があったとはいえ、投資にはリスクはつきもので、「欲をかきすぎるとと痛い目を見る」 の典型みたいな事件はダレも得をしない結末を迎えることになる予感がします。 (おわり)

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


鴨江三丁目:宅地造成工事(その6)
P1160895.jpg

P1160894.jpg
H=3.30 擁壁の埋め戻しまで完了の画です。盛り土作業は30cm毎の転圧を行います。仕上がりは従前の地盤高よりも1mほど高くなっています。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ