プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



口実
白桃
東から来た台風は、まさに西から太陽が昇るようなものです。当地でも強風が吹きましたが大きな被害も無く、やれやれでした。

この度、西日本豪雨の被災地を支援しようと・・・岡山名産の「白桃」をお取り寄せ。
こちらは総社市の生産者さんが精魂込めて栽培し、豪雨にも負けずに出荷できたものです。東海地方では、山梨は笛吹産のものが殆どで岡山産の桃は滅多にお目にかかりません。「白桃」とはよく言ったもので、本当に真っ白な桃でした。お味はというと・・・まだ食べておりません。

スポンサーサイト




鴨江三丁目:宅地造成工事(その14)
P1170090a.jpg
天気が良いと工事は進むのですが・・・なにせ暑い。
このところ雨がまったく降らないので、土も乾燥気味でホコリが舞うのを防ぐために水を撒く・・・と、過ぎたるはなお及ばざるがごとし。そろそろ、少々のお湿りが欲しいところです。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


鴨江三丁目:宅地造成工事(その13)
P1170057a.jpg
H=4.0のL型擁壁が脱型(だっけい)しました。
土砂の埋め戻しが終わると造成地の全体像が見えてくることでしょう。
この暑さでは作業を慎重に。熱中症アラームが鳴りっぱなし・・・

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


ジグソーパズル
P1170055a.jpg
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」 東野圭吾
こちらも借り物・・・頭をからっぽにして読んでみて、と言われ。
天邪鬼で食わず嫌いのワタシはベストセラーといわれる本には食指が伸びないので、実は初・東野圭吾なのでした。(ノーベル文学賞の呼び声が高い村上春樹もデヴュー当時の数冊を読んで、以降は遠ざかる)
かなり売れた本なので内容を御存知の方も多いと思います。・・・2012年9月12日満月の夜のナミヤ雑貨店が物語の舞台です。午前零時零分から夜明けまでの間に過去と未来(過去からみれば)が繋がって・・・と、書き過ぎるとネタバレになりますので触りだけ。
SFファンタジーみたいなこの手の本はあまり読まないのですが、これは素晴らしく上手くストーリーが組み上がっています。物語は5つのエピソードに分かれていて、それぞれに主人公がいます。登場人物が非常に多いのでしっかり読まないと後で???になります。そう、すべてどこかで繋がっているのです。最期の物語の中で残り数個のピースがはまってゆく爽快感は、まさにジグソーパズルのようです。
これはきっと実写化されるのでは?と思っていたら昨年に映画が公開されていました。(知らなかった、というか興味が無かった)DVDも出ているというので借りて見てみました。エピソードは2つに絞られていました。やはり2時間枠では止むを得ないでしょうね。基本的には原作に忠実です。補完的な部分が文章ではなく映像によって一瞬で表現されているのは判りやすい。かなり端折ってありますから映画だけを観たら理解できない部分が多いので、やはり原作を読んでから、という順番が正解かと。
で、ワタシは2回読んでからDVDを見て、更にもう一回読んでみて、なんとか全ての関係が頭に入りました。伏線としての文章がとても多いのでミステリー&サスペンスの要素もかなり織り込まれています。

1980年代の旧き良き時代を上手く書き上げているなぁ・・・と思ったら作者は1958年生まれでした。やっぱり
ビートルズの「レット・イット・ビー」の映画は今は無き呉服町「すみや」本店の試写室で観た記憶がよみがえりました。・・・たしか中学生だったかなぁ、っていうことは登場人物と御同輩じゃん(爆)

テーマ:おすすめ。 - ジャンル:ライフ


誰にでもある・・・「ない」
P1170038.jpg
本の題名から物語の持つ意味を考えさせるものも、そうそうないですが・・・
こちらは5つの短編が主人公を変えて連なっています。最初の物語に少し登場する人物が次の物語の主人公という感じです。5編目で最初の物語の登場人物関係に戻ります。一回目は順に読んで二回目は1、5、4、3、2編と読んでも面白かったです。
彩瀬まるの本は初めて読みましたが、文章がきれいで表現力もスバラシイ。題名の「骨」とは人が生きるための中心にあるもの、を意味していて物質的な骨のことを言っているのではありません。すらすらと読めますが書かれていることは深く重いものが多いですね。どの物語かで共感しつつ、切なく胸にグサリと刺さるものを感じる名作だと思います。
読み終わったら、あらためて本の表紙を見てみましょう。

テーマ:おすすめ。 - ジャンル:ライフ


ボーリング調査
P1170053.jpg
次に宅地造成を計画している土地の地盤調査です。地盤支持力が極端に低い場合は計画を見送ることもあるので、最も重要な調査のひとつであるといえるでしょう。とりあえずGLマイナス10mまでの数値を見て更に深く行うかを検討します。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


西日本豪雨災害
この度の西日本豪雨災害に被災された皆様に心から御見舞い申し上げます。

被災地域では多くの友人が居住していますが、とりわけ広島県呉市、愛媛県内子町では親しい友人が市役所、役場に勤務しています。テレビに映し出される肱川が氾濫した大洲市、土砂崩れが発生した宇和島市などの状態は見ていられません。
連絡をとって安否を確認したいとは思いますが、たぶん現地はこちらの想像を超えた状態だと思われますので、あえて尋ねておりません。ご家族とも無事でいてほしいと願うばかりです。


鴨江三丁目:宅地造成工事(その12)
P1170042.jpg
今回の現場でもっとも大きなH=4.0の擁壁のコンクリート打設が終わりました。
雨が思ったよりも少ないので助かっていますが、このまま梅雨があけると今後の水不足が心配ですね。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


夏越の祓
NEC_0112a.jpg
ちょうど6月の晦日に実家に居たので、地区の神社へ夏越の祓(なごしのはらい)に行ってきました。茅の輪潜り(ちのわくぐり)は八の字に廻って、半年間にたまった病と穢れを落とし、残りの半年を無事に過ごせることを願うというものらしい。
この行事に出たのはもう記憶に無いくらいに遠い昔のこと・・・。こちらの神社も昔は一面水田のなかにある鎮守の森という景色でしたが、現在では御多分に洩れず住宅に囲まれてしまいました。夏のお祭りには夜店が出て、参道に沢山の灯火が置かれ、近くの小川には蛍がたくさん飛んでいたっけなぁ・・・
と、実家の池では睡蓮が咲きました。この時期の梅雨明けってビックリですね。


NEC_0109a.jpg

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ