プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



東京(その3)
DSC01887.jpg

DSC01886.jpg
東京でのランチは老舗の名物巡りとしました。
初日は「日本橋たいめいけん」、こちらでは〝たんぽぽオムライス〟が有名ですが、ワタシはあえてハヤシライスを注文しました。牛バラ肉がごっそり入って、ちょっと変わった味でした。昼12時を過ぎると行列ができますが回転はけっこう速いと思われます。

DSC01924.jpg

DSC01928.jpg
二日目は人形町の「玉ひで」、こちらは親子丼が有名です。ランチは親子丼オンリーですが〝とく・親子丼〟〝三味・親子丼〟〝元祖・親子丼〟〝極・親子丼〟があります。もちろん、ワタシの注文は一番お安い〝とく・親子丼〟1500円也。・・・ちなみに一時間並びました。(疲)

スポンサーサイト



テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ


東京(その2)
20181027a.jpg
東京駅の近くに宿をとった理由のひとつが・・・〝皇居ラン〟なのでした。
2016年6月に走った以来ですので二年五ヶ月振りです。早朝の午前六時半にホテルを出ると、夜半の雨は上がっていて、皇居の銀杏並木は色づき始めていました。クルマの往来は疎らでしたが、ランナーはぽつぽつといらっしゃる。気温は寒からずで走るのには丁度良い具合でした。

20181027b.jpg

20181027d.jpg

20181027c.jpg

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ


東京
DSC01892.jpg
恒例の東京美術館巡り、今回は珍しく秋シーズン。
というのも、日本人が大好きなフェルメール展を待って・・・なのでした。事前に日時を予約しての鑑賞形態というのも流石、フェルメールならでは。2時間置きの入場ですが、完全入換え制ではありません。予約時間30分前から長蛇の列が出来ていました。会場はちょいと狭目なので、入場制限を設けないと大変な混雑になったことでしょう。時間入場制でもフェルメールの絵画が一堂に展示されている部屋はかなりの人混みでした。退場して思ったのですが、入場時間を遅めにして入ったほうがゆっくり観れるのかもしれません。上野では他にルーベンス展やムンク展が開催されているので、時間に余裕があれば梯子鑑賞も可能でした。

DSC01907.jpg

DSC01905.jpg
初日は東京駅近くで宿をとりましたので、丸の内界隈を散策してきました。
新丸ビル7階にはぐるりと屋外テラスがあって東京駅や皇居方面の夜景を堪能することができます。東京オリンピックを控え、東京は至るところで建設ラッシュです。どんどん新しいビルができて目まぐるしく変わっています。

DSC01911.jpg

テーマ:おすすめ。 - ジャンル:ライフ


鴨江三丁目:宅地造成工事(その24)
鴨江ヴュウ
鴨江三丁目の宅地からのヴュウです。
東にはアクトタワー、北には広沢付近の森が見えます。敷地部分が高いので住宅の建築には余分な手間が掛かりますが、替わりに見晴らしのよい景色を手に入れることができます。

P1170225.jpg

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


鴨江三丁目:宅地造成工事(その23)
P1170219.jpg
一見すると、擁壁が入り乱れてとても複雑な景色になっています。
見えているだけで6宅地あるのですが、全体の計画を知らないと理解は出来ないと思います。工事は長雨や台風による影響もあってひと月遅れていますが、無理に急ぐことはしません。時間を掛けてしっかりしたものを造ります。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


鴨江三丁目:宅地造成工事(その22)
P1170197.jpg
電柱の立替えは無事に完了いたしました。景色もスッキリしましたねぇ。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


鴨江三丁目:宅地造成工事(その21)
P1170189.jpg
気候があっという間に変わってしまい、もう寒い&サムイ。
先日の台風から一週間も経ってから塩害で停電が発生するのは困りますねぇ・・・

で、鴨江三丁目の現場では電柱が二本並んでます。
手前が既存の電柱で奥が新しい電柱です。ちょうど導入道路に入ってしまうので建て替えを行うのですが、停電の関係で中部電力さんから工事延期のお願いがありました。架線の付け替えがありますので・・・御近所、停電します。またかよ!って叱られそうですが、すみません、すぐ復旧してくれると思いますので。 m(_ _)m

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


夏日・・・?
20181009気温

10月に入ったのに、この暑さはどうなちゃっているんでしょうか。
湿度が低いのでまだ救われますが、今日はけっこう蒸し暑かった。
なんでも最高気温が25℃を超えた日を〝夏日〟30℃を超えた日を〝真夏日〟35℃を超えた日を〝猛暑日〟というらしいが、季節の変わり目の彼岸はとうに過ぎ去っても、まだ夏日とは。
きっと、これからは秋は無くなって突然冬が来るようになるんでしょうねぇ。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ


停電での教訓。
25号4
今回の停電によって生活する上で一番困ったことはお風呂ではなかったでしょうか。
停電ですから電化製品が使えないのは止むを得ないとして、一戸建では水は出る(3階建て以上の共同住宅・マンションでは水が出ない)ので、オール電化でなければガスは使えるので調理は出来ます。しかし、ガス給湯器には電気が必要なのでお湯が出ません。一晩くらいであればお風呂に入らなくても我慢できますが、2晩・3晩となるとそうはいきません。事実、1日の夜にはサンストリートに人が殺到して入浴待ちが2時間以上という状態でした。
停電時でもお風呂に入る方法はポータブル発電機で給湯器に電気をおくる。太陽光発電ができる住宅は〝昼間の発電している時〟にパワーコンディショナーの自立運転用コンセントから電気をおくることができます。太陽光発電による電気を夜間に使用する為には蓄電池が必要ですが、発電中の一部消費は可能です。(全ては消費できない)
集合住宅では給水ポンプが止まり、水が出ません。高架水槽のあるマンションでは停電後しばらくは水が出ますので、トイレ用に水を風呂等に貯めることが出来ます。台風接近前に貯めておくくらいの心構えも必要です。

次に情報の取得の問題。テレビが観れないと災害の状態が把握できません。iPhoneの使用場合は外付のテレビチューナーなどを用意しておいた方がよいでしょう。ちなみにアンドロイド・スマホやガラケーはワンセグチューナーが内臓されています。スマホのバッテリーはノートパソコンのバッテリーから充電できますのでノートパソコンは常に満充電にしておく習慣をつけることです。クルマにシガーソケット充電用のコンセントも必需品ですね。

また、停電でほとんどのガソリンスタンドは休業でした。停電を免れたスタンドには給油待ちのクルマが長蛇の列。やはり事前に給油をしておくと安心感が違います。

〝備えあれば憂いナシ〟ですが、きりが無いのでほどほどに・・・(爆)

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ


大規模停電情報は全国区に。
25号3
浜松の大規模停電はワイドショーでもとりあげられて全国区となりました。
市街地の停電は昨晩の時点で9割方解消したみたいですが、明日まで復旧に時間を要するエリアもあるようです。今回の停電は予想していたよりも遥かに長く復旧に時間を要しました。たかだか台風と思っていたのも事実で、停電があってもごく短時間であろうと考えていたため、台風最接近の午後11時に停電となり翌日21時に復旧で、都合22時間でも長かった。48時間以上の停電エリアもある訳で、水が出てもお湯が出ない、すなわち風呂に入れないのはかなり厳しい状況です。
集合住宅の場合は停電で水が出ない、すなわちトイレが使えない。高層マンションの場合はエレベーターが動かない・・・。まぁ、巨大地震となれば、この状況はもっと長期になる訳なので。〝今のうちに、みんなちょっと考えろよ〟っと、ナマズがおっしゃっているのかも・・・です。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ


今だ、混乱中。
台風25号2
浜松市内の一部のエリアでは停電後3日目の夜を迎えようとしています。
ここまで長引くと堪忍袋が緒が切れかかっている方がいらっしゃるのも・・・気持ちは理解できます。スーパーで電力会社の方々が御弁当を買っていたら、「弁当食っている暇があるなら電気をなんとかしろ」っと罵声が飛び・・・
ガソリンスタンドでは給油待ちと海水を洗い流す洗車待ちで長蛇の列が。前面道路は片側一車線が動きません。コンビニ、スーパーとも弁当や惣菜、ミネラルウォーターは品切れ状態で、停電で閉まったままのドラッグストアーやファミリーレストランも目に付きます。
信号機が点いてない交差点は減ってはきましたが、まだ結構あります。全面解消にはあと二日かかるって。
細い道を隔てて電気が点いている町と真っ暗な町があり、まさにそこは明と暗。どうしようもないと分かっていても感情的には・・・

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ


備えがあっても・・・想定外
台風25号

台風による強風で停電までは予想したものの・・・まさか、ここまで長期になるとは想定外でした。
浜松市街は信号機が動いていない交差点も多く、とても危険です。日中はまだ見通しがききますが、夜間になると事故も増えることでしょう。完全な復旧まではあと数日掛かるらしいので、まだまだ不便な生活が続きそうです。

と、日本の南海上では台風25号が北上中。さすがに、もう勘弁してほしい、と思っているのはワタシだけでは無いでしょう。今回はこちらに来るのは遠慮して下さい。お願いします。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ