プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



初めての本
無性に本が読みたくなって、本屋に立ち寄ってみました。
性格がヒネクレテいるので流行りの本には興味が無く、毎年ノーベル文学賞の候補になる作家も30年以上前に〝風の歌を聴け〟や〝羊をめぐる冒険〟を読んでからは御無沙汰で、さてどうしたものかと思案していると・・・見つけちゃった、「あすなろ物語」。
この本はたしか中学生の頃に初めて買って読んだ本です。それもお金がないので古本屋で買った記憶があります。たしか翌檜(あすなろ)は檜(ひのき)に憧憬をもって頑張って明日は檜になろうとするがなれない・・・みたいな物語だったような。あぁ、どんなに努力しても越えられないものがあるんだぁ、と感想文でセンセイに褒められて、それから読書が好きになったのでした。
で、二冊目に勧められたのが「こころ」だったのです。これも古本屋で買いました。かなり難しい内容だったので読むのに苦労しましたね。これ以降は一年100冊を目標にして片っ端から本を読んでいました。えぇ、大学生の頃までですが・・・最近読んだのは2度目の「ダヴィンチ・コード」、初版からもう10年以上も前になるんですねぇ。

ちなみに「あすなろ物語」は昭和33年11月が初版で平成28年2月本が103版、「こころ」は昭和27年2月が初版で平成27年8月本が189版でした。さて、二冊の本、中学生以来でどうのような感想を持つのでしょう・・・楽しみです。

P1160265.jpg
スポンサーサイト




テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ


コメント

読書とは・・・時間を消費できる最良の行為、であると思っております。(爆)

あすなろ物語は完読。これは若い頃に読むべき本ですねぇ。できれば10代、遅くとも20代前半までに・・・
[2017/02/01 09:35] URL | Mr.宅造 #SzVzNX6k [ 編集 ]


一年 100冊‥‥納得です。理系(キレッキレ)で、更に文章も書ける方だと思っていましたので。
ウン十年 100冊(恥)、先輩(男子)から譲り受けた“赤毛のアン”シリーズ、妹の本棚の時代小説、…でしょうか。
[2017/01/31 22:41] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する