プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



急傾斜地
相談のあった土地にはごっついコンクリートの保護壁がありました。
これは「急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律(急傾斜地法)」によって県が施工したものです。急傾斜崩落指定区域内の個人所有地(民地)に行うものですが、その用地は県に移管(寄附)されることになります。この対策工事によって区域内の建築物の制限が解除されます。
崖地(or急傾斜地)では「宅地造成規制法」、「土砂災害防止法」、「建築基準法」や「静岡県がけ条例」などの法律・条例が適用される訳ですが、これがどうも複雑にからみあっておりまして、かつ行政の管轄窓口も違うと何がなんだかワカラナイ~ってことになります。今回は急傾斜崩落指定区域内での宅地造成規制法との整合性と対策工事による土砂災害警戒区域の指定解除の要件などを相談してきましたが、ちょっと大変な手続きになりそう・・・な予感がします。やっぱり、〝崖〟と〝急傾斜地〟の基準がそもそもの問題であるような気がしますねぇ。(つづく)

P1160269.jpg
スポンサーサイト




テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


コメント

実は・・・この土地の問題の本丸は別のトコロにあるのですよ。
[2017/02/17 21:35] URL | Mr.宅造 #SzVzNX6k [ 編集 ]


大変な手続き‥‥宅造さんをして、そうイワシメル…はたして工事に漕ぎ着けますか。
日曜日は天気良さそうですね。
[2017/02/17 07:43] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する