プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



地盤リスク?
NHK02.jpg

9日に放送されたNHKスペシャル≪大地震 あなたの家はどうなる? ~見えてきた“地盤リスク”~ ≫は昨年4月に起こった熊本地震で同じ震度7でも場所によって揺れに大きな違いがあることから、新たに地盤による揺れの影響を調べたものでした。
既に首都圏では地下100mにおよぶ広範囲な調査解析を行っており、現在公表されている被害想定が見直される見込みであることも伝えられていました。この新しい調査方法では地下を掘る作業(ボーリング調査)は必要なく、小さな箱状の微動探査器を設置するだけで行えることから、手間やコストの削減という観点からも大きな注目が集まるのではないかと思います。

測定器2

で、こんなに簡単な調査で地盤が解析できる方法があるなら、どうしてもっと普及していないのかと疑問が生まれます。いわゆる地盤調査とは標準管入試験(ボーリング調査)と簡便なスウェーデン式サウンディグ試験(SWS試験)があり、これらは地盤の地層構成や地盤の強度(地耐力:N値)を求める調査であって、どうやら今回の微動探査では微振動の地盤中の伝わり具合を観測することで地盤の硬さや地下構造、地盤の揺れやすさなどを調べることから、根本的に調査目的が違うということなのでしょうか・・・
しかし、地盤の揺れやすさイコール地盤の強度が低いということであるとするならば、これはこれで大変な事態であると思われます。それは多くの構造物の設計では強度基準がN値となっているからです。さて、これからどうなるんでしょう??

なお、再放送は12日(水)午前0時10分からでございます。今日の夜半過ぎということですね。
〝衝撃のマップ初公開〟って大袈裟すぎ・・・民放テレビみたいなことはして欲しくないなぁ。

測定器
スポンサーサイト




テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


コメント

地盤のゆれやすさによる強度基準も加わってくると‥‥。

あ、そろそろ再放送が。   
[2017/04/12 00:05] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する