プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



バベル&エルミタージュ
IMGP0413.jpg
先週に引き続き、東京へ。今回は毎年恒例の美術館巡りです。
まずは上野は東京都立美術館で開催されている、ブリューゲル 「バベルの塔」 展へ。
14世紀から16世紀にベルギーとオランダにまたがる地域で発展したネーデルランド美術の傑作展です。ヒエロニムス・ボスが生み出したモンスターと、その後に続くビーテル・ブリューゲル1世は独特の世界観を作り出し、あの「アキラ」で有名な漫画家「大友克洋」氏も影響を受けたといいます。今回、大友氏はこのブリューゲルの「バベルの塔」の内部を想像して「INSIDE BABEL」を描きました。こちらも入り口に展示してありました。

IMGP0420.jpg

IMGP0417.jpg
なんといってもメインは「バベルの塔」ですが、作品自体が小さくて細密な描写(なんと人物が1400人も描かれている!)を肉眼で判別することは出来ませんでした。むしろ、多くのブリューゲル版画の方が見ごたえがありました。

さて、つぎに訪れたのは六本木ヒルズの森タワー52階で開催されている「大エルミタージュ美術館展」です。

IMGP0441.jpg
IMGP0443.jpg
大した規模ではないだろうと思っていたら・・・やられました。良い意味で期待を裏切る作品展でした。18世紀、帝政ロシアの女帝・エカテリーナ2世が収集した絵画は、美術の教科書にも載っている名作が目白押し。やっぱり実物が放つオーラーは凄いです。開催期間が残り僅かということもあって会場は混雑していました。オマケは会場出口で新宿方面のパノラマが楽しめました。

IMGP0445.jpg
IMGP0446.jpg
スポンサーサイト




テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行


コメント

なんと、大エルミタージュ美術館展は7月1日から愛知県美術館で巡回展として開催されます。
近場だし、また行ってみようかなぁ。
[2017/06/19 09:22] URL | Mr.宅造 #SzVzNX6k [ 編集 ]


照明を落とした空間からの~‥パノラマ‥!!
エルミタージュが『三大美術館である』もう、まずはココからです…。(恥) 感動したり、がっかりしたり。実物(大きさ、色、質感etc.)を観ることは大切ですね。
[2017/06/19 04:36] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する