プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



土地の境界
境界杭
今回は土地の境界についてのお話です。
土地の境界には殆どの場合、境界杭があります。境界杭といっても種類は様々で、 しっかりしたコンクリート製の杭からプラスチック製の杭、さらには金属製のプレートや鋲(びょう)、ブロック塀や側溝への刻み(きざみ)などもあります。

土地の測量の際にはこれらの境界杭を目印に面積を測るわけですが、境界が無い場合が意外と多くあります。最初から無いことはないと思われますが、ブロック塀を造る時に撤去してしまったり、盛り土をし て埋まってしまったりして探しきれない場合があります。また、むかしむかしに境界上に杉の木を一列に植えたということが記憶にあって、既に巨木になった杉を目印に測ってみるとドンピシャなんて、冗談みたいですがホントの話がありました。

杭の復元は一度でも測量をしている場合は何とかなるのですが、そうでない場合は公図(こうず)や明治時代の頃の測量図などを探してこなければならなかったりします。この頃ではメートルではなく間(けん)が基準単位なので一間(約1.8m)、三尺(約90cm)から計算してゆきます。
また、隣地にお住まいの方同士の仲が悪か ったりすると境界が決まらないというケースも、まま存在します。境界が確定できずに土地が売れないということもありますから、自宅の境界くらいは何かの機会にお隣さんとしっかりと確認しておきましょう。
----境界の話はまだまだ続きます。
スポンサーサイト




テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


コメント

草刈をしていると、杭に気づきます。
3月に父が亡くなり、(これまで親任せだった)土地に関する事等、今後は主に私が行うことに。『境界』‥この文字にはちょっと反応してしまいます。
[2016/07/07 01:40] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する