プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



地面師(つづき)
地面師が狙いをつける土地には一定の要件があるようです。それは・・・
1.適切な管理がされていない(荒れている)土地。
2.市街中心部にあり価格が高い(希少性がある)土地。
3.相続等の理由で土地所有者が遠方に居住している。
4.土地に抵当権が設定されていない。

この中でもっとも重要なものが「4.抵当権が設定されていない」でしょう。
抵当権が設定されていない、すなわち借り入れが無い場合のほとんどが取得原因が相続した土地(3.とも重複する)であると考えられます。抵当権が設定されていなければ、目が厳しい金融機関の関門をスルーできるのが大きなポイントです。
今回のように不動産のプロが詐欺の被害に遭うのは取引金額が大きい物件(土地)を扱う為です。捕まるリスクの高い不動産詐欺を小額取引で行っても詐欺集団(地面師)には旨味がありません。どうせやるなら・・・数十億円の一攫千金を狙うのでしょう。
そうは言っても、数千万円での詐欺がない訳ではありませんから用心するに越した事はありません。では、どのように対策を講じたら良いのでしょうか。

1.購入する土地の所有者と売買契約締結の前に登記簿に記載された住所(自宅)で面談する。
2.土地所有者から免許証やパスポートの実物を見せてもらって確認をする。 
3.購入する土地の附近で開業している不動産仲介業者に依頼して地歴を調べてもらう。
・・・などがあります。地元の不動産業者は地区の地主と面識があり、アパートや貸し駐車場の管理を通して土地の履歴にも精通しています。ですから、その地区に詳しくない遠方の不動産業者から持ち込まれた物件の場合は最初から用心して掛かるという訳です。
また、売買契約の前に手土産を持って地主に挨拶に行くというのはよくある話ですし、その場で本人確認をさせてもらっても何の問題もありません。自己紹介も併せて行えば尚良いと思われます。
権利書の有無は取引にまったく問題はありません。権利書が紛失したケースは度々ありますし、権利書は再発行できないので止むを得ないのです。重要なのは売主が真の所有者なのか、否かだけなのです。
地面師に遭遇する機会はほとんど無いと思いますが、遭ってしまった時には相応の被害が発生します。振り込め詐欺と同様に相手は徹底して騙す手口で謀ります。結局は相場よりも格安な取引や時間を短く急がせる取引、複雑な権利関係の物件(訳あり物件)の話には最初から関わらないことが一番の防止策だと思います。 (おわり)
スポンサーサイト




テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


コメント

いえいえ、土地を相続した人も被害者になりますので。
勝手に売られてしまうのです。
[2017/10/13 12:50] URL | Mr.宅造 #SzVzNX6k [ 編集 ]


地面師と聞いて....お面を彫る人かな、土地の目利き(?..笑)をする人かも、等々。
土地を買うことはないでしょう。宝くじが当たった、資産家とご縁があった、..暁には用心いたします。
[2017/10/13 03:10] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する