プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



土地の建築制限(その2)
plan009.jpg
土地の建築制限についての話のつづきです。
住宅用敷地には区画当たりの最低宅地面積の制限がある場合があります。これは行政によって指定された地区、または開発行為や区画整理などで新しく出来た造成地区において過小面積の宅地を生じさせないための制限措置で、優良な住環境を保護する目的で定められるものです。

浜松市の場合、位置指定道路に接する宅地の場合は120平方メートル以上、開発行為許可による宅地の場合は150平方メートル以上(※第1種低層住専地域内は180平方メートル、第2種風致地区内では200平方メートル以上など)と定められています。
また、区画整理による大規模開発地などにもエリアによる最低面積が細かく定められています。風致地区内の土地や建築協定がある地区、自治会によって新たに定められた地区計画による制限もありますので要注意です。
これらの制限は数十年前の過去に造成された住宅団地にも適用されます。100坪の土地を購入して2分割しようとしても出来ない(ふたつの住宅を建てられない)ということがままあります。
せっかく良い土地に巡り合ったと思って購入したら希望の家が建たない・・・なんて事にならないようにしましょう。
スポンサーサイト




テーマ:家を建てる - ジャンル:ライフ


コメント

マンション建設が引き金になって、高さ制限などを自治会が策定して行政に地区指定してもらうケースです。
マンションの建設では、法的に日影規制はあるものの、その基準が現状GL高さでなかったり、諸所の問題が潜んでいるのも事実です。
[2016/08/24 09:52] URL | NHP #SzVzNX6k [ 編集 ]


自治会が定める地区計画による制限、なんていうものもあるのですね。
[2016/08/24 07:41] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する