プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



不発弾の情報
不発弾処理の流れ
★年前のとある宅地造成現場での出来事です。
既に都市計画法第29条の開発行為許可を申請中で、間もなく許可が下りて造成工事に着手する段階でした。ある日、工事の概要と工期などを説明するために工事関係者と共に近隣を一軒づつ訪問していました。
すると、あるお宅の御老人から 「あそこには不発弾が埋まっている」 とのお話が! 具体的な場所まで言われたので現地まで出向いていただいて指示していただきました。他に御存じの方はいないかと尋ねたところ、数名の名前があがったので、それぞれ面談して聞き取りをしたところ同様の回答でした。話をまとめると、こうです。

■不発弾落下時期 
 終戦の年・昭和20年の暑い頃(夏だが詳細は不明)

■不発弾の種類 
 証言1:B29からの250kg爆弾(2名)、
 証言2:艦砲射撃による1t砲弾(1名)
 証言3:艦載機による爆弾(1名)
 ※4名とも投下爆弾は不発であった旨を証言。

■不発弾の埋没位置は概ね一致している。

不発弾が埋まっているらしい・・・
まず何をすべきか? 不発弾の処理は自衛隊が行うくらいしか知らないし・・・
とりあえず所轄の警察署に行ってみました。生活安全課が窓口でしたが、まずは市役所の市民生活課に相談して欲しいと言われました。その足で市役所へ。
市民生活課で不発弾の情報があると話を始めたところ・・・担当者の表情がどんどん曇ってゆきます。
当然のことながら不発弾の調査、発見、処理は公費で行われると思っていましたので、担当者から発せられた言葉には息を呑みました。
(つづく)
スポンサーサイト




テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


コメント

実はこれ以外にも数発の不発弾の情報が、今回の聞き取りでありました。
しかし・・・その付近には既に住宅が・・・
既に約70年が経過しており、情報の信ぴょう性も疑われますので、むやみには公表できません。
[2016/08/30 09:49] URL | Mr.宅造 #SzVzNX6k [ 編集 ]


担当者の口からは…!?
『驚きの言葉』まで、 ………


それ以前に、その地区で話題に上ることはなかったのでしょうか、ね。
[2016/08/29 20:44] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する