プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



基準地価~中心街は上昇傾向、静岡県内8年連続下落
land002.jpg

国土交通省は20日、7月1日現在の都道府県地価(基準地価)を発表した。静岡県内の平均変動率は全用途で8年連続で下落し、住宅地1・1%、商業地0・7%、工業地0・7%のマイナス。住宅地と商業地は、13年以降は下落幅が縮小傾向。静岡市や浜松市などの中心市街地は上昇傾向が強い一方、郊外や沿岸部は下落基調が続き、二極化が進んでいる。( 9月21日静岡新聞より抜粋)

この基準地価とは正式には【基準値標準価格】といい、公(おおやけ)に示されている土地価格(公的地価)のひとつです。他に公示地価、路線価などもあります。ここでそれらについておさらいをしておきましょう。

基準地標準価格(基準地価)とは、都道府県知事が国土利用計画法に基づき、自然的及び社会的条件からみて類似の利用価値を有すると認められる地域において、土地の利用状況、環境等が通常と認められる画地を選定し、毎年7月1日の基準日における標準価格を9月に公表します。基準地価は国土利用計画法に定められている取引に際しての届出等の価格審査の基準を目的とし、直接的には課税を目的とするものではありません。

公示地価(こうじちか)とは、国土交通省に設置された土地鑑定委員会が調査し発表している地価情報です。一般の土地取引価格に対して指標を与えることを主な目的として毎年1月1日時点での価格を、その年の3月に「官報」に掲載されます。また、公示地価は公共事業用地の取得価格算定や国土利用計画法に基づく土地取引の規制における土地価格算定等の規準となります。このように公示地価は、直接的には課税を目的とするものではありません。

路線価(ろせんか)とは、毎年7月に国税庁によって公表される、その年の1月1日時点での路線(一般的には道路)に面する宅地1平方メートル当たりの土地評価額のことです。公示地価の8割となっており、相続税や贈与税の課税価格を計算する基準となります。(課税を目的とするものです)


固定資産税評価額とは 市町村等が3年に1回の1月1日を基準日として固定資産税の課税標準額を求めるための評価額を決める基準になるものです。実際の土地利用状況によって価格が大きく変化します。(課税を目的とするものです)

これら土地価格の評価は、結局ところ国税庁・国土交通省・都道府県・市町村がなんらかの目的をもって作成した典型的な縦割り行政の生んだものであることがお解りいただけると思います。
実際の土地取引の際でも、これら公的地価は参考にされますが土地価格はあくまで時価(相場)に従わざるを得ません。土地価格とは需要と供給によって実際に行われた取引事例から決定される時価であることがほとんどなのです。
土地価格は一物三価(いちぶつさんか)とはよく言ったもので、まったく不思議な数値なのです。
スポンサーサイト




テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


コメント

どうしても欲しい、という要求があれば相場よりも高く売買されることはあると思いますが、
相場以上に高い、安いはそれなりの事情があるのかと。
フドウサンに掘出し物はありません。(キッパリ)
[2016/09/22 09:15] URL | MR.宅造 #SzVzNX6k [ 編集 ]


相場、といっても公示価格を全く無視したような(かけ離れた)価格で、取引されることもありますか。
[2016/09/22 08:36] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する