プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



知らないと損する不動産の話 【その3】
今回は不動産屋さん(宅建業者)と付き合い方のお話です。
成約報酬で生計をたてている宅建業者にとって不動産情報は大切な「飯のタネ」であることはお判りいただけたと思います。この物件情報はどのようにして得ることができるのか? もちろんジッと待っていても売却依頼はされませんから、大地主様などには資産の管理などで普段から密接なお付き合いをしていないとイケナイのです。例えば駐車場の管理やアパート・貸店鋪の賃貸あっせん業務とか・・・ お金に困っていない地主さんに「土地売ってくれませんか?」ってお願いしても、よほどイイ値段でないと売ってはくれません。お金が必要になるのは相続が起こった時くらいなのですが、それだって20年から30年に一回にあるくらいです。宅建業者もそんなにノンビリ待ってもいられませんから住宅街の空き地の所有者を調べて連絡を取ってゆく。遠隔地の所有者だったり、住所が変わっていたりして相当の手間が掛かったりするんです。そのような地道な営業活動の成果が物件情報と思ってよいでしょう。ですから、情報をもらう側もしっかりとその認識を持っていただくことが大事だと思います。

さて、不動産情報を求める時にどのような手段を使いますか?
最近ではメールでの問合せが主流です。ネットの不動産情報サイトにアクセスして掲載されている情報の資料請求をするのですが、よくよく見ると物件情報には詳細な事項が表示されていません。

     売土地 2,000万円 
     所在:○○市△区××町 
     交通:JR○○駅より徒歩10分
     面積:165平方メートル 
     地目:宅地 
     用途地域:第一種低層住居専用地域
     建蔽率:50% 容積率:80% 
     情報公開日:平成28年9月 29日
     取引形態:仲介

表示情報はこんな感じでしょうか。これは不動産情報における「物件概要」といって、広告掲載に際しては一定の内容を表示をすることが義務付けられています。 なお、広告の種類(新聞広告、折込みチラシ、インターネット広告等)や不動産の種類(分譲宅地、現況有姿分譲地、売地等)によって掲載基準が異なります。

前述したように、物件情報は貴重ですから総て開示してしまう訳にはいきません。情報が欲しいのは何も一般の購入者だけでなく同業者(宅建業者)も欲しいのです。購入者のふりをして問合せをする業者さんもいるので、メールや電話などでは簡単には詳しい情報は教えられないということになるのです。ですから頂いた物件情報を他の宅建業者さんに渡したりしてはイケマセン。宅建業者さん同士にも繋がりがありますから新しい情報をもらえなくなったりまします。

本当に良い物件というものはネットに掲載しなくともアッと言う間に売れちゃうんです。ですから、あえて広告にも出さないモノがあったりします。要はこの情報をどうしたら一番最初にもらえるか?っていうのがポイントなんですね。
まずはメールや電話ではなく直接面談して希望を具体的に宅建業者さんに伝えること。そして土地情報を頂いたら謝意を表し、時間をかけないで返事をすることが大事です。この返事とはすぐに買う買わないというのではなく、例えば「○日までに結論を出します」とか「ローンを銀行に相談するまで待って」とかで良いのです。とにかく貰いっぱなしのノーアンサーだけはいけません。そうして信頼関係を築くことによって、いずれ良い情報がもらえるようになる・・・かもしれません。(笑)
次回は物件情報の見方についてお話します。(つづく)
スポンサーサイト




テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


コメント

時代はハードからソフトの時代へ・・・ってかなり昔の言葉ですが。
ソフト(情報)を完璧にビジネスにしたのがリ@ルートでしょうね。

商売の基本は信頼関係ですが・・・
最近はクレイマーによるトラブルが多いので業界も対応が慎重になっています。
[2016/09/30 09:33] URL | MR.宅造 #SzVzNX6k [ 編集 ]


物件‥考えてみれば(今まで考えたこともない!?)、ホント大切な情報ですね。
他のことでもそうですが、誠意をもって対応する、結局は“人と人”(信頼関係)ということでしょうか。
[2016/09/30 01:47] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する