プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



日本の先っちょ(本州最北端)
大間崎

今回は北の先っちょ〝本州最北端〟〝大間崎(おおまざき)〟でございます。

青森の陸奥湾をはさんでカニの爪のような半島は西側が津軽半島、東側が下北半島で、西側の先っちょは演歌で有名な 「竜飛崎(たっぴさき)」 、東側の先っちょが 「大間崎」 です。ちなみに下北半島には有名な 「恐山」 もあります。
大間崎へのアクセスは青森や八戸からひたすら北上するか、函館からフェリーで渡るかと、かなりヨロシクないのです。ワタシは2005年に十和田湖から八戸経由で、2011年には函館からと2回訪れてみました。

106_0236.jpg

106_0238.jpg

106_0237.jpg
大間といえばマグロが有名です。岬付近には食堂が立ち並びマグロ、ウニ、イカなどの海鮮丼が大人気です。店先には豪快なマグロかま焼きもあったりします。 最果て度:★★★★☆

106_0240.jpg
スポンサーサイト




テーマ:国内、史跡・名勝巡り - ジャンル:旅行


コメント

下北半島は主要道路が海岸線を走っており陸奥湾、太平洋を見ながら走るコースです。
しかし、大間崎から西へ南下するルートはアップダウンが激しいので疲れます。
[2016/10/03 09:33] URL | MR.宅造 #SzVzNX6k [ 編集 ]


これまた鹿児島同様に、ひたすら走るのですね。下北半島、山ばかり。

そう、思い出した、竜飛崎を訪れています(89年5月東北方面へ)‥印象が薄い訳は、霧で何も……。
東北道の車線の広さに驚いた記憶が。
[2016/10/03 03:36] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する