プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



~あなたの家が危ない
昨日のNHKスペシャル 「あなたの家が危ない ~熊本地震からの警告~」、を観て・・・

今回の熊本地震では観測史上初めて震度7を2回記録し、震度3~5規模の地震が続発したことにより建物の倒壊が相次ぎましたが、震源地近くの益城町では最新の耐震基準でつくられた住宅は319棟あり、そのうち19棟が倒壊・大破しました。

現行の耐震基準は1981年の改正建築基準法(新耐震)が基本です。これは数十年に一度程度発生する震度5程度の地震に対して構造躯体に損傷を生じず、数百年に一度程度発生する震度6強~7程度の地震に対しては倒壊・崩壊しない程度 の耐震性能を備えることが求められているものです。更に2000年の改正では直下型の阪神淡路大震災による木造家屋の倒壊を受けて、木造住宅の基礎構造・構造躯体や接合部の基準が見直されました。

番組では、これらの最新の耐震基準を満たしているにも拘わらず、倒壊しないはずだった建物がなぜ倒れたのか、を取り上げていました。主な原因のひとつは建物の間取りにあること。一階に大きなリビングをつくったり、開放感を高めるために1階の窓を大きくしたした、バランスの悪いプランが耐震性を低下させ倒壊を招いたと結論付けました。

住宅は一生に一度の買い物です。昨今のライフスタイルの多様化・個性化や他人との差別化などにより住宅の間取り、外観は大きく変化しています。見栄えが良い外観や解放感がある間取りは建物の強度を弱くしているのは事実です。しかし、それは耐震基準を満たしている限り違法ではありません。それでも倒壊が起こってしまったら、その責任は誰が負うのでしょうか? 
実際に住宅会社(ビルダー・設計事務所)が顧客の要望を満たせないプランを提案して受注が出来なかったという話はよくあります。この壁は邪魔だから取ってほしい、ここには大きな窓が欲しい、ここは吹き抜けで・・・など多くの希望がありますが、それらを全て実現できるプランは100%出来ません。確固たる信念を持っている会社は安全を優先させたプランを提案するからです。満足できないプランを提案された顧客は自分の言うことを聞いてくれる別の会社を選びます。そうして建った住宅は大地震が起こったときにどうなるか・・・

国土交通省は熊本地震では倒壊した最新の耐震基準の住宅は数が少ないとして耐震基準を見直さない方針を明らかにしました。ということは即ち、現行の耐震基準には問題が無く、建物が倒壊する、しないは顧客や設計者・施工者側の当事者責任であるということを意味しています。現実に〝耐震基準を満たしていても耐震性が低い建物〟が存在し、それは基準に示された規模での一度の地震には耐えうるが、複合的な外的要因の発生や繰り返し同規模の地震では倒壊を免れることはできないもの、と理解すべきなのでしょう。

では、今回のような地震に対して安全な住宅をどうしたら造ることができるか? 
まずは現行の耐震基準に沿った設計や耐震工法、耐震装置などでは完全な耐震性能を具備できないことを認識し、国の耐震基準よりも二割以上引き上げた構造設計にする(既に静岡県では国の耐震基準の1.2倍が標準となっています)、一階に大断面の空間を造らない、大きな開口部(窓)は避ける、屋根は軽くする、不整形の建物にしない等を基本に設計者と打合せを行って、建物の外観や間取りにも無理がないバランスの良い設計にすることが最善の策であると思います。家こそは住民の命を守ることが最優先の機能でなければなりません。
スポンサーサイト




テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


コメント

説明を理解して頂けない顧客には、こちらからお断りすることも多々あります。
今年の4月以降で雰囲気が変化したかも・・・

すべての事に言えることですが、YES MENの言うことには注意が必要ということです。
[2016/10/11 09:25] URL | MR.宅造 #SzVzNX6k [ 編集 ]


耐震基準を満たしていても‥耐震性はいろいろな要素によって、ピンキリかぁ。
近頃のお客さんは、“耐震性”重視で、以前よりは柔軟に?設計者等の意見を聞き入れているのでしょうか。
[2016/10/11 07:42] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する