プロフィール

 日本ホームプロダクト株式会社

 日本ホームプロダクト株式会社
静岡県浜松市中区佐鳴台5-23-11
TEL:053-523-7730
FAX:053-523-7118
【宅地建物取引業免許】
静岡県知事(5)第11220号



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリ



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



アクセスカウンター



リンク



検索フォーム



知らないと損する不動産の話 【その6】
さて、現地見学のポイントです。
現地に行く前に、持ってゆく資料の確認をしておきましょう。不動産屋さんで貰った「売り図」には案内図(地図)が付いていると思います。その他には公図(こうず)と測量図があればベストです。公図とは公式な土地の地図ですが、これには法務局ものと市役所ものとの2種類があります。法務局ものが正式な公図となります。公図には土地のカタチと地番が記載されているだけですので土地の位置と地番の整合を確認する事に使います。
現地に行く前には、必ず不動産屋さんに見学に行くことを伝えて下さい。案内してくれる場合もありますが、ひとりでゆっくり見たいと思うのであればその旨も伝えると良いでしょう。土地の所有者が御近所に知られたくない等の事情がある場合もありますので、見学にいく場合は〝了解をもらう〟のがマナーです。現地見学で気に入っても一度見ただけではよく分かりませんので、曜日や時間を換えて何度も立ち寄ってみることをお勧めします。

♪上を向いて歩こおぅおぅぅ~♪ 道路では下を見ながら歩くと、ひょっとしたらお金を拾うかもしれませんが現地では注意して上を見てみましょう。意外に多いのが隣地の樹木の枝などが伸びているケース。その土地を買ってから直接お願いするのも辛いので、これは事前に不動産屋さんに伝えて切っておいてもらいましょう。勝手に切ってしまうとトラブルに発展する場合もままありますので要注意です。また、電線等が土地の上空をまたいでることがあります。これは住宅の建設にも支障をきたしますし、電線の撤去は時間がかかりますので発見したら早めに手続きを行わなくてはなりません。

越境物
次に境界杭の確認と、それに伴う工作物(境界塀やフェンス等)の位置を確かめておきましょう。境界で注意しなければならないのは境界上にある構造物の取扱いです。例えばブロック+フェンスがある場合に、これがどちらの土地に入っていて誰の所有物かを確認しておきましょう。もし境界の真上(中心)にあるとしたら、これは隣接土地との共有物になり、フェンスの補修や再築造の費用についての取り決めが必要になります。 (つづく)
スポンサーサイト




テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ


コメント

上空越境物はプロでも見逃しますね。

空から降ってくるのは・・・鳥の糞くらいでしょうか。(涙)
[2016/10/14 09:50] URL | MR.宅造 #SzVzNX6k [ 編集 ]


上を向いて歩こう♪お金が降って‥きたら、涙がこぼれそうです。電線かぁ、普段見ているようで、どこを通しているのか見ていないですね。
部屋探しでしたが、時間帯を変えて周辺を訪れ、候補から外したことも。
[2016/10/14 00:31] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する